So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
読感絵 ブログトップ

「ベッキーさん」シリーズ。 [読感絵]

三冊まとめて登場人物たちを描いてみました。

img051.jpg

結構頑張って描いたのですが、描きわけが…出来て無くてご免なさい…
でも、敢えて誰がどれかは説明しません(笑)
ネタバレにもなっちゃうかも知れないし~…

主人公は、昭和初期のお金持ちの女学生です。
世間知らずで、真っ直ぐな英子ちゃんがすてき。

私は、基本的には主人公より準主役くらいの登場人物が好きになることが多いのですが、これはやっぱり主人公が好き。
年の近さもあるけど、自分で考えて、解決に近づいていく聡明さが素敵。
あんまり書くと、ネタバレになってしまうので控えます。

この時代の不安定さが、また魅力的な部分も恐い部分もあって、引き込まれるようにあっという間に読めてしましました。

直木賞取っただけはある…とは言いたくないですが。
北村さんの本は、本当に大好きです。

あ!1つ注意が!
ご存知の方も多いと思いますが、直木賞を取った「鷺と雪」は三部作の最終巻です。
絶対に、これから読まない方が良いですよ!
それは、もったいないことになりますから。

おまけ。重くなると思うので注意!


ニシノユキヒコの恋と冒険/川上弘美 その2 [読感絵]

img044.jpg

「水銀体温計」より西野君と御園のぞみ


読み終わりました!なかなか素敵で、短編集なので読みやすかったですv
恋愛小説が好きな人にお勧めです。

西野さんは、大人のようで、すごく子供で魅力的な人です。
でも、恋人にはしたくないな。
でも、実際こんな人が目の前に現れたら、きっと好きになっちゃうなぁ。

女の人たちの中では「おやすみ」の主人公の方と、「通天閣」の昴さんがすきです。
でも何故この話↑の絵を描いたのかは…このシーンが一番心に残ったからですね。

一番すきなのは「草の中」でした。

ニシノユキヒコの恋と冒険/川上弘美 [読感絵]

img042.jpg


「草の中」より西野君と山片しおり。

現在半分まで読みました。
ちょっとときめくお話です。でもどこか寂しい。そして優しい。
すぐ読み終われそうです。遅読な私にしては…。

まだ「フィッシュストーリー」が読みかけなんですけどね;;

オーデュボンの祈り/伊坂孝太郎 [読感絵]

img031.jpg

オーデュボンの祈りは、なかなかすきです。

陽気なギャングが地球を回す/伊坂孝太郎 [読感絵]

img030.jpg


最近読んだ本の絵も、あったら順次上げてきます*
伊坂孝太郎さんの本をいまばーっと読んでいるので、今後もあるかも!
読感絵 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。